GeForceExperienceで撮影した動画を編集ソフト等で再生してみると、映像との音ズレが生じる場合があります。今回はその音ズレの直し方を紹介します。

音ズレの原因

VFR(可変フレームレート)CFR(固定フレームレート)の問題です。 簡単に説明しますと、
  • VFR 60FPSで撮影した場合60FPSではなく動画に動きが少ないシーンでフレームレートを減らして撮影を行っております。
  • CFR 60FPSで撮影されても動きが少なくても60FPSで撮影されます。
編集ソフト等の場合、基本的にCFRの素材を使用することが前提(?)で設計されている場合が多い為、VFRの素材を使用すると音ズレが発生します。

音ズレの直し方

HandBrake というソフトを使用して治す事が出来ます。

使用ソフト

HandBrakehttps://handbrake.fr/

ダウンロード

HandBrakehttps://handbrake.fr/ ) 公式サイトから、「Dlownload HandBreke ....」をクリックする

インストール

1.ダウンロードした「HandBrake-....-x86_64-Win_GUI.exe」を起動
2.「Next」をクリック
3.「Next」をクリック
4.インストール先を選択して「Next」をクリック
5.インストールが完了するまで、しばらく待機
6.「Finish」をクリック

HandBreakeの使用方法

1.HandBreakeを立ち上げ、音ズレを直したい動画をドラック&ドロップで読み込む
2.読み込みが終わるまでしばらく待機
3.「Video」タブをクリック
4.各項目を修正する
  • Constant Qualityを右端(0)にする
  • Framerate(FPS)をConstant Framerateにチェックをする
5.動画の書き出し先を選択する
6.「Start Encode」をクリック
7.書き出しが終わるまで待機
高性能PCを買おう!
おすすめの記事