現在入手困難になったゼンハイザーのCXシリーズの「CX100」のレビューです!
CX100はゼンハイザーのCXシリーズの中で一番安く購入できるエントリークラスです。

開封

外箱

白をベースにシンプルなデザインです。

内容物

  • CX100本体
  • イヤーピース(4種)
  • 取り扱い説明書(日本語対応)

CX100について

仕様

インピーダンス 28 Ω
周波数帯域 17–20,000 Hz (-10 dB)
感度 119 dB SPL @ 1 kHz, 1V RMS
全高調波歪(THD + N)
<0.5 % (1 kHz, 100 dB SPL)
イヤカップ形状 Ear-canal
ジャックプラグ Ear-canal
ジャックプラグ 3.5mm angled
ケーブル長 1.2 m
スピーカー形式 Dynamic
本体重量 10 g
イヤーパッドサイズ XS;S;M;L
音響 Closed
イヤーパッドの素材 Silicon rubber

特長

  • 定評のあるゼンハイザーのサウンドクオリティによる唯一無二のリスニング体験。
  • どこにでも持ち運びやすい便利でコンパクトなデザイン。
  • 周囲の騒音遮断に適した人間工学に基づいたインイヤー設計。

使用した感想

音楽での使用感

聴いてみて、CX100の最も特徴的に感じたのは中低音です。
低音域が強すぎるわけでも無く心地良い感じです。中音域もしっかりでており、ボーカルの声がしっかり聞こえます
高音域に関してはが中低音がしっかりしているぶん、少し物足りなさを感じました。
中音>低音>高音 という感じですかね?

ゲームでの使用感

ゲームでも使用してみましたが、音楽でしっかり低音域も再現できている様にゲームでもしっかりと足音や、小さな音もしっかりと聞き取れました
ゲーム専用設計では無い為、ゲーム用という事でも無いかもしれませんが、周波数帯域のかなり広い範囲で対応していますので、イコライザー等もしっかり設定を行えば充分に使用できると感じました。

まとめ

4,000円でこのクオリティは充分だと思います。
もちろん聴くものや、主観にもよりますが、個人的には高評価の商品です。そこまで高いものでも無いので、興味がありましたら、是非使ってみてほしいです!

 

高性能PCを買おう!
おすすめの記事