ゲーミングモニターの選び方初心者向けの解説有り

今では家電量販店でもゲーミングPCの販売を行う店も出てきました。
ですが、高スペックのPCを持っても一般的なモニターを使用していたら少し勿体無いです。

今回はゲーミングモニターについてやメリットとデメリット等を初心者向けに解説します。

ゲーミングモニターとは

簡単に説明すると、ゲーミングモニタはゲームに特化した仕様や機能を持った高性能モニターです。

高リフレッシュレート

リフレッシュレートとは

モニターが1秒間に表示出来る映像の回数です。
Hz(ヘルツ)という表現にて、1秒間に60回表示する場合、”60Hz“と表記します。
一般的なモニターのリフレッシュレートは55~75Hzです。
一般的な使用であれば十分なリフレッシュレートですが、動きが激しいゲームを行う場合リフレッシュレートが低いと画像が滑らかに表示されないため、ちらつく、カクカクする等の表現に感じます。
また、高リフレッシュレートのモニターを用意してもパソコンの映像出力も十分なスペックでないと生かすことが出来ません。

フレームレートとリフレッシュレートの違い

ゲームをしたことがある方は”フレームレート”という言葉を聞いたことがあると思います。
ですが、フレームレートとリフレッシュレートは似ているようで全く違う存在です。
リフレッシュレートはモニターが1秒間に表示出来る回数です。
フレームレートはグラフィックボードが1秒間に表示出来る映像の枚数です。
FPS(Frames Per Second)という表現にて、1秒間に60枚の映像を処理した場合、”60FPS“と表記します。

応答速度が早い

液晶ディスプレイの応答速度とは、画面の色が「黒→白→黒」と変化するときに要する時間だ。 単位には「ms」(ミリ秒、1msは1秒の1000分の1秒)が使われる。応答速度が「12ms」の液晶ディスプレイは、画面の色が「黒→白→黒」と変化するときに12msの時間がかかるということだ。

第3回 スペック表記に潜む落とし穴──応答速度の虚像と実像より引用

要するに、応答速度というのは画面の色が変わる速さ、ms(ミリセカンド)という表記で数字が小さければ小さいほど、映像の残像が少なくなり、映像が見やすくなる

応答速度はどのくらいがおすすめなのか、
これは使用するモニターのリフレッシュレートによって変わってきます。
ですが、基本的に応答速度はリフレッシュレートより早いモニターが多いので、
残像が発生したりすることは無いとは思いますが、参考の表を作成したので確認してみてください。

リフレッシュレート 応答速度 必要な応答速度 推奨応答速度
60Hz 16.67ms 17ms以下 16ms
144Hz 6.94ms 7ms以下 6ms
240Hz 4.17ms 4.2ms以下 4ms

ゲーミングモニターのメリット

リフレッシュレートが高くかつ、応答速度が早いモニターを使用すればなめらかな映像を表示してくれるので、他の一般的なモニターを使用しているプレイヤーに比べて有利に戦う事が出来ます。
一度高リフレッシュレートのモニターを使用すると一般的なモニターでは物足りなさを感じてしまいます。
また、ゲーミングモニターにはゲームを有利にする機能も存在します。

ゲーミングモニターのデメリット

ゲーミングモニターは高性能で良い事ですが、ゲーミングモニターを活かす為には高性能なゲーミングPCが必要です。
ゲームで60FPSしか出ない状態をで144Hzのモニター使用していた場合、実際に表示される映像は144FPSではなく60FPSになります。

モニターの選び方

液晶パネルの種類

モニターの液晶パネルには”TN(Twisted Nematic)“”VA(Vertical Alignment)“”IPS(In-Plane-Switching)“の3種類が存在します。

このパネルには1つ1つにメリット・デメリットが存在します。
自分に合うパネルを選んでください。

TN(Twisted Nematic)液晶パネル

他の液晶パネルのVA液晶パネルやIPS液晶パネルに比べると画質は劣っています。
ですが、価格では他の2つの液晶パネルに比べ安く、また、応答速度も早いとうメリットがあります。
応答速度については圧倒的に早い為、高リフレッシュレートのモニターでTN液晶パネルを採用しています。

VA(Vertical Alignment)液晶パネル

IPS液晶パネルには劣りますが、TN液晶パネルに比べ色の再現度や視野角等の画質面が良いです。
また、IPS液晶に比べコントラストが高いので、鮮やかな絵になり、綺麗な映像になります。
IPS液晶より安価に購入出来る為、VA液晶パネル画質が良いので、画質面でのコストパフォーマンスは良いです。

IPS(In-Plane-Switching)液晶パネル

TN液晶パネルやVA液晶パネルに比べると色の再現や視野角等の画質面ではとても優れています。
その為他の液晶パネルに比べ少し高価になります。

液晶パネルのまとめ

簡単に表にまとめて見ました。

TN液晶パネル VA液晶パネル IPS液晶パネル
色の再現性
コントラスト
視野角
応答速度
価格

競技系のゲームを行う場合、色の正しさより、見やすさを重視するので、その面ではTN液晶パネルでも全く問題ないです。

ですが、色も美しく表現したい液晶パネルを求めているのであればIPS液晶パネルを搭載したモデルをおすすめします。

モニターの表面処理について

モニターの表面処理にはグレア(光沢液晶)ノングレア(非光沢液晶)の2種類が存在します。

グレア(光沢液晶)

光沢液晶の最大の特徴は画面がツヤがありピカピカしています。
画面の色が鮮やかに表現され、コントラストが高いです、そのため、映像が綺麗に表現されます。

ですが、外光の影響を受けやすいというデメリットがあります。
画面が暗くなると自分の姿や背景等がはっきり映り映像が見づらくなり、映像に集中できなくなります。

ノングレア(非光沢液晶)

液晶表面に凹凸させているた為、外光の影響を受けにくくしています。

ですが、全体的に白っぽい様な映像に見えてしまうデメリットがあります。

モニターの表面処理のまとめ

競技系のゲームは、画面に集中するので、映り込みや外光の影響を受けにくいノングレアモニターをおすすめします。

G-SyncとFreeSyncとは、その違い

この機能についての説明は少しむずかしいのでPCWatchさんの方で記事が書かれていますので、そちらを参考にしてください。
ゲームするならFreeSync/G-SYNCでより快適に

G-Sync FreeSync
映像出力端子 DisplayPort 1.2a DisplayPort 1.2a
HDMI
対応グラフィックボード NVIDIA製グラフィックボード AMD製グラフィックボード
NVIDIA製グラフィックボード
対応リフレッシュレート ほぼ全てに対応
G-Sync対応モニターリスト
40Hz以上
FreeSync対応モニターリスト
対応モニター 少ない 多い
価格 G-Sync対応モジュール搭載の為、高い DisplayPort 1.2a規格の技術を利用の為、安い

ゲーミングモニターの選び方のまとめ

筆者の考えですので、参考程度にしてください。

  • リフレッシュレート
    144Hzでも満足出来る。予算に余裕があれば240Hzでも可
  • 応答速度
    リフレッシュレートより早い応答速度であればOK
    参考表を確認してください
  • 液晶パネルの種類
    ・コスパ重視であればTN液晶
    ・綺麗さを求めるのれあればIPS液晶
    ・RPG等のゲームではVA液晶でも良い
  • 表面処理
    ・ノングレア一択
  • G-Sync
    ・高価だが、性能は最高
    ・テアリングを絶対発生させたく無い人はおすすめ
  • FreeSync
    ・コスパ最高
    ・テアリングが嫌なら選んでも良い

おすすめゲーミングモニター

BenQ ZOWIE XL2411P

画面サイズ 24インチ
解像度 1920×1080
液晶パネル TN
正面処理 ノングレア
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 1ms
VESAマウント 100x100mm
機能 Black eQualizer
Color Vibrance
ブルーライト軽減モード‎
フリッカーフリーテクノロジー‎
K Locker‎

ASUS VG258Q

画面サイズ 24.5インチ
解像度 1920×1080
液晶パネル TN
正面処理 ノングレア
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 1ms
VESAマウント 100x100mm
機能 FreeSync
フリッカーフリー
ブルーライト軽減機能
GamePlus機能(Aimポインター/タイマー/FPSカウンター/アラインメント)

Black eQualizerやColor Vibrance機能が無いのは惜しいですが、コスパ重視でFreeSyncの機能を使用したい方にはおすすめのゲーミングモニターです。

BenQ ZOWIE XL2546

画面サイズ 24.5インチ
解像度 1920×1080
液晶パネル TN
正面処理 ノングレア
リフレッシュレート 240Hz
応答速度 1ms
VESAマウント 100x100mm
機能 Black eQualizer
Color Vibrance
DyAc
ブルーライト軽減モード‎
フリッカーフリーテクノロジー‎
K Locker‎

ASUS ROG STRIX XG258Q

画面サイズ 24.5インチ
解像度 1920×1080
液晶パネル TN
正面処理 ノングレア
リフレッシュレート 240Hz
応答速度 1ms
VESAマウント 100x100mm
機能 FreeSync
フリッカーフリー
ブルーライト軽減機能
GamePlus機能(Aimポインター/タイマー/FPSカウンター/アラインメント)

ASUS ROG SWIFT PG258Q]

画面サイズ 24.5インチ
解像度 1920×1080
液晶パネル TN
正面処理 ノングレア
リフレッシュレート 240Hz
応答速度 1ms
VESAマウント 100x100mm
機能 G-Sync
フリッカーフリー
ブルーライト軽減機能
GamePlus機能(Aimポインター/タイマー/FPSカウンター/アラインメント)