3月10日にSwitch版でもリリースが確定したAPEX Legendsですが、メリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • ジャイロ操作でプレイ可能
  • 期間内にログインすればSwitch限定のレジェンダリーパスファインダーのスキンを獲得できる
  • ネット回線の環境さえあれば、外出先で手軽にプレイできる

デメリット

  • フレームレートが最大30FPSしか無い
    ※激戦区など降りてしまうと30FPSも出ない可能性もあります。
  • Switch以外のプラットフォームに比べると軽量化の為、グラフィックが劣化している
    ※公式発表では無いので詳細は不明ですが、以前発売されたSwitch版OWの事を考えると同様の事が予想されます

最後に

デメリットで記載している内容は一部憶測の部分もあります。
実際にリリースしてからでないとしっかりとした評価はできませんが、デメリットで上げたように「フレームレートの制限」と「グラフィックの劣化」はランクマッチでのプレイはかなり難しいものだと思います。
他のプラットフォームと比べるとSwitch自体が、APEX Legendsのような激しいシューティングゲームには向いていないと思います。

ですが、外出先で手軽にプレイできるというのはかなりの高評価ポイントだと思います。
APEXを触ってみたことが無い方は一度プレイしてみて、本格的にプレイしてみたい方は、PCやPS4・5を購入してみて遊んでみてください!

高性能PCを買おう!
おすすめの記事