Logicool G RGB G512 Carbon レビュー

PC関係, レビューLogicool, RGB G512 Carbon

今まで使用していたキーボードの一部キーが全く反応しなくなったので、今回急遽「RGB G512 Carbon-LN(リニアキー)」を購入しました。

自分は今までRazerのキーボードだけを利用してきました。
その為今回もRazerのキーボードを購入しようかとは思いましたが、Razerのキーボードは緑軸を使用しており、打感音はそこそこするので、「次回買うキーボードは静かなやつにしたいな」とは前々から思っていました。
ですが、違うメーカーで違う軸となると違うメーカーで購入となると若干抵抗が有りましたが、
以前お店で「RGB G512 Carbon(確か青軸)」で触ったことが有りましたので、今回購入しました。

※発売してかなりの月日が経過しているので、細かい仕様等は今回のレビューでは省きます。

RGB G512 Carbon

出典:ロジクールG512メカニカル ゲーミング キーボード

公式サイト:https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-keyboards/g512-mechanical-gaming-keyboard.html

RGB G512 Carbonの軸の種類

RGB G512 Carbonは3つの軸の中から購入する事が出来ます。
※軸の説明は専門用語は極力無くし、わかりやすく解説を行っております。

出典:ロジクールG512メカニカル ゲーミング キーボード

タクタイルキー

標準仕様のRomer-Gタクタイルは、確かな打鍵感が特徴です。
触覚フィードバックは最小限に抑えているため、安定した正確な押下が可能で、打鍵音はうるさすぎず、気が散ることもありません。Romer-Gタクタイルは、Eスポーツ大会やFPSゲームに最適です。

ロジクールG – ゲーミングのための先進的なメカニカル キースイッチ – より引用

Cherry MX Brownに似ており茶軸風と呼ばれています。

押し込む際にキーが重くなるようになっており、ゲーミング目的で使用すると指が疲れるかもしれません。

リニアキー

Romer-Gリニアは、なめらかで引っかかりのないキーストロークが特徴です。
ストロークタイプはリニアなので、ダブルタップ、高速タイピング、連続の半押しなどとの相性が抜群です。Romer-Gリニアは、MMOやアクションゲームに最適です。

ロジクールG – ゲーミングのための先進的なメカニカル キースイッチ – より引用

Cherry MX Redに似ており赤軸風と呼ばれています。

今回紹介する軸の中で一番打感音は少ないです。
また、力を加えずキーがそのまま すっ と入っていくので、ゲーミングとして一番利用されている軸です。

クリッキー(GX青軸)

GX青軸は、押下時にはっきりとしたクリック音が鳴る、アイコニックなメカニカル スイッチです。
従来の一般的なゲーミング キーボードを思わせる、耳に心地よいクリック音と触覚フィードバックが特徴です。「カチッ」という馴染みのある打鍵感を求める方に最適です。

ロジクールG – ゲーミングのための先進的なメカニカル キースイッチ – より引用

Cherry MX blueに似ており青軸風と呼ばれています。

言わずもしれた青軸ですね。
ゲーミングキーボードと言ったら「青軸でしょ!」というユーザーも多いかもしれません。
ゲーミングに不必要な打感音(クリック音)の「カチッ」っと言う音、ある意味爽快な音の為に人気が有る軸です。
生放送や動画等に使用する際はキーボードの音がうるさいのであまり向いてはいません。

RGB G512 Carbonの外観について

出典:ロジクールG512メカニカル ゲーミング キーボード

アルミ合金のデザインがものすごくきれいでかっこいい高級感を感じます!

正気なところ、買う前は「キーが浮いてて嫌だな~」と思っていました。
ですが、実際手元に届いて使用してみると特に違和感も感じませんし、今はかなりハマってます。
また、このデザインだと掃除がしやすいというメリットがあります。
キーボードを長年使用するとキーの隙間からホコリやら、髪の毛やらたくさんのゴミが入ってしまいます。
ゴミが溜まりすぎるとキーが反応しなくなったり、キーが押し込まれた状態から戻らなくなったりのデメリットが生じます。
ですが、RGB G512 Carbonのデザインだとホコリは溜まる事は無く、隙間からエアダスター等でかんたんにホコリを飛ばす事も出来ます。

まとめ

キーボードは簡単に壊れるものでも無いですし、12,000円弱でこんなに高級感あふれるキーボードでゲームが出来るって最高じゃないですか?
ゲーミングキーボードの購入を考えている方は是非このRGB G512 Carbonも検討してみてください!

最後に

クリッキーの軸の説明で批判的なコメントをしましたが、自分も最初は爽快感を求めており、Razerの緑軸をメインに使用していました。
青軸や緑軸の音を聞いてると気持ちいですよね!
ですが、最近はゲームはそんなにしなくなり、他の事をしながらキーボードを構う機会が多くなり、そうなると音が邪魔と感じることが多くなったため今回軸をおとなしめに変えてみました。